神田川 ~セピアの色の町を歩けば~




a0323147_10375369.jpg




あなたはもう捨てたのかしら
二十四色のクレパス買って
あなたが描いた私の似顔絵

うまく描いてねって言ったのに
いつもちっとも似てないの

窓の下には神田川



a0323147_11133443.jpg



三畳一間の小さな下宿
あなたは私の指先見つめ
悲しいかいって訊いたのよ

若かったあの頃
何も恐くなかった

ただ あなたの
やさしさが恐かった


■歌:神田川(かぐや姫)




a0323147_11440042.jpg

■photo:林芙美子記念館




「染の小道」(2/28)のメインストリートを
ちょっと外れて歩いてみたら・・
黄色い電車と夕陽に照らされた古い街並み、
なんだか懐かしい風景に出逢いました。


そこは「神田川」の世界。
叙情的フォークと云われたかぐや姫
心に残る名曲ですー





「無料イラストギ...」の画像検索結果




お越しいただいてありがとうございます。

皆さんの胸を焦がした想い出の歌は
どんな曲だったでしょう^^

ちなみに私の青春譜はチューリップ♪
うるる・・・



追 記

懐かしい青春譜のお話、
聴かせていただいてありがとうございます^^
とっても楽しく読ませていただきました。

先週末からインフルエンザにかかり静養中です。
パソコンにも向かえず丸4日、寝込んでいましたが熱も下がらない状態です。
リコメできていないブロ友さん、もう少しお待ちくださいませ。
また皆さんへのブログのご訪問も遅れます・・・
治り次第、ゆっくりお邪魔したいと思います。(3/14)



[PR]
トラックバックURL : http://hibamari.exblog.jp/tb/22562854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rinkatu at 2016-03-05 10:08
姉の影響でフォーク大好きです!
高校卒業時期に"心の旅"と出逢い
それ以降チューリップ聴いてます^^
千春のコンサートは高校の授業終わってから
制服にもかかわらず通ってました(^^♪
ひとり暮らし未経験ですが"神田川"に憧れてました(*^_^*)
Commented by li_se at 2016-03-05 11:33
こんにちは^^
染の小道、周辺の家並みも昭和な雰囲気で・・心和む風景ですね。
温かな色合いに撮られていて、懐かしさに胸がキュンとします^^
三畳の下宿、銭湯、そんな光景がまだ残っているかのようです。。
「神田川」のラスト4行は今聴いてもやはり素晴らしいですね。

記念館の床、光のマジック?とってもきれい!

で、チューリップですか!私も一時期、コンサートにも結構通いましたよ^^
安部さんが亡くなられたときは、あぁ自分も歳をとったのだな・・なんてしみじみと感じて・・
キラキラとした青春時代は、確かにあったのですよねぇ。。♪
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-05 11:45
☆rinkatuさん

お話、ありがとうございました^^
心の旅・・・私も大好きな曲です。この季節に聴くとホロリとしていまいます。
ポケットにつめこんだ高校時代の淡い恋、想い出したのでありませんか? *^^*

松山千春さんですか^^
ふふ 学ラン(懐かしい言葉w)のまま、コンサートへ直行?(笑)
千春さんは私と同じ北海道出身なのでね・・・親しみがありましたよ。勝手にww
あの口調で話すトークは男性にも受けていたかもしれませんね^^
友達がファンで同じく、通いつめていました。
「恋」という歌を思い出しちゃったな^^ ファンじゃなかったけど。笑

Commented by nonshi24 at 2016-03-05 15:44
こんにちは~。
神田川の世界、素敵~(*^^)v
この歌が流行った時、神田川のほとりを
セッケンカタカタ鳴らしながら
歩きたらどんなに素敵かしらと思ったものでした。。
夕陽に照らされた古い街並み、最高ですね。
林芙美子記念館の床の映り込み
うっとり・・素晴らしいです☆

フォーク世代。。
いろいろ聴いてました。
あの頃の歌は最後まで歌える。。
今の歌はサビしかわからない(笑)

かぐや姫、井上陽水、
青い三角定規、アリス、イルカ、
吉田拓郎、さだまさし、ビリーバンバン、
チューリップ・・きゃぁ、止まらないどうしよう(笑)
昔、歌声喫茶というのがあって
学校帰りに友達と行って良く口ずさんでた^^
(古い、古すぎる私・・汗)

私の思い出の歌は、伊勢正三さんの22才の別れかなぁ。
あとガロの学生街の喫茶店。。
はぁ、あの頃の思い出がフラッシュバック^^

プププ、つっちちゃんより
ちょっとだけお姉さんの陽だまりの独り言^^
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-05 17:00
☆りせさん

お話、ありがとうございました^^
新宿区の中にこんな昭和的な風景が残っていたなんて、
私も東京で暮らして何年も経つのにビックリしました。
もう遙か遠くになってしまった昭和なのに・・・
同じく懐かしさに胸がキュンです^^

林芙美子記念館も素敵でしたよ。
当時住んでいた家を再現されて、ここも昭和の在り日が・・。
お出掛けしてみてくださいね^^

で、りせさんもチューリップですか♪
たぶん同世代ではないか思いつつ、嬉しいコメントです。
コンサートも行かれたんですね~
青春の想い出がいっぱいありそうですね。 *^^*
ギタリストの安倍さんの訃報には私もショックでした。
でも・・・チューリップは私達には永遠に不滅です^^

「遠い日の一枚」
アルバムの中の大切な宝物・・
温かくてとてもいいお写真でした。
昭和は本当にいい時代だったと思うなー^^


Commented by kanazawakomati at 2016-03-05 18:02
ああ懐かしき〜!

あっなたにさよならって言えるのは今日だけ♪

コメの題名ぜんぶわかります(笑)

高校時代ギター弾いてた私は中島みゆきとイルカが多かったです(^^;;
かぐや姫も風も大好きですよ☆
カラオケ行きたくなりました!

昭和の街並み、私も探しに行こうかしら?
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-05 19:33
☆かほちゃん

お話、ありがとうございます^^
神田川のモデルはかほちゃんではなかったことが今、判明。笑
この写真には写っていないけど・・銭湯のある町こそが昭和でしたね。
ピンク色と水色の洗面器まで目に浮かぶ風景でしたよ。
ここなら来年はご案内できます^^ しっかり( ..)φメモメモしておいてね^^

おーぉ かほちゃん、フォークの女王ではないですか。爆
やめられない止まらないって・・・これもこれも懐かしいカルビーのCMww
ずらりと書いてくれたシンガー名、うんうん、わかるわかるヽ(^^)ノ
あー興奮してしまいますね。歌声喫茶へタイムマシーンで行ってみたいわ~
伊勢正三の「22歳の別れ」 ガロの「学生街の喫茶店」 うるる
プププ もうひと押し、突っ込み入れたらお互い、年齢がバレバレ。笑
この辺でやめときましょ。(-。-)y-゜゜゜

モノクロ「啓蟄」ありがとね。もうすぐもうすぐ春だね^^
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-05 19:56
☆小町ちゃん

お話、ありがとうございます^^
さらに美声で歌まで披露していただき、嬉しゅうございます。
お礼に続き・・・歌いましょうか。笑 

ほぉ~ 高校時代、ギターを弾いていたんですねぇ。
中島みゆき「時代」 イルカ「なごり雪」リクエストしますw
弾いて弾いて(#^^#)♪~

昭和の街並みといえば・・
富山の商店街を紹介してくれたことがあったわね~
体調万全になったら思う存分、お写んぽ☆してもらうからねっ・・
よろしくです^^
Commented by 神田川捨朗 at 2016-03-05 22:07 x
やるなぁ・・・
セピア色でとてもいい感じに日記をまとめられてますね^^
フォークソングは好きでしたよ^^ビリーバンバンの白いブランコ、南こうせつの妹が特に好きでした。
でも、私の子供時代に強い影響を与えてくれたのは石田あゆみのブルーライトヨコハマ、石川さゆりの津軽海峡、吉幾三の雪国で~す^^
Commented by rinkatu at 2016-03-05 22:34
つっちさん北海道出身だったんですかぁ@@
北海道憧れの地なんですよー
そっかぁ
北海道生まれ いいなぁ~(^.^)
Commented by mtake-0618 at 2016-03-06 08:34
おはようございます!
神田生まれの神田育ちの私にとって・・このような景色は郷愁を感じます。
夕陽の景色は・・母の匂いさえ感じてしまう・・
神田川・・この歌も大好きです・・♪
ありがとうございます。
穏やかな日曜日をお過ごしください^^
Commented by day_to_day_pieces at 2016-03-06 11:39
わぁ~神田川ってこんな風情のある川なんですね♪
いろんなドラマがこの川の流れと共に時代を流れていったんでしょうね。

風情のある裏通りとか昭和の香りのする風景とか心が子どもの頃にタイムスリップしたようでダイスキです。

兄が中一の時フォークギターを買ってもらって、家で練習してました。
かぐや姫とか長渕剛とかサザンとか♪
小学生の私は触らせてもらえなくて、すごくギターが眩しく大人の楽器に見えました。
かぐや姫の美しい歌声より、声変わり途中の兄の歌声の印象が強いかも。
つっちさんのお陰ですっかり忘れてた懐かしい記憶を思い出しました。
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-06 15:15
☆神田川捨朗さん

神田川先生、お久しぶりです。お元気そうでなによりです^^
日記、うまくまとまっていますか^^ 
お褒めいただきまして、光栄です。相変わらず生徒には甘いですね。笑

逢いたくてぇ  恋しくてぇ 泣きたくなる夜ぅ
そばにいて すこしでも 話を聞いてぇ
追いかけてぇ 追いかけてぇ 追いかけて雪国ぃ

先生の18番じゃありませんか^^ また聞かせて下さいよ。
耳栓を用意しておくから。爆

ふふ また妄想しちゃうじゃありませんか。笑
お話聞かせていただいた御礼に・・
「白いブランコ」「妹」は、私とばらりんが唄います(@⌒ー⌒@)ノ 
あー青春譜いいですね♪~ 今度は皆んなでイメージ撮りに出かけましょうか^^
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-06 15:18
☆rinkatuさん

そ、そうなんです。
東京の生活も長くなりましたが、生まれも育ちも北海道生まれ。
ブロ友さんにも北海道の方がいて、嬉しくなります。
私から見たら北陸こそ憧れの地。
北陸新幹線ができて近くなったので、いつか行きます♪
小町ちゃんとも合流して、ご案内くださいませ~ (*^^*)
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-06 15:25
☆mmiimaさん

こんにちは^^
神田生まれのmmiimaさんにとっては故郷を想うような風景なんですね。
お話を聴いただけでホロッときました。
夕陽の色は懐かしさがあり、人々引き寄せる力がありますね。

私も優しかった母を想い出します。
手をひかれて、石ころ蹴飛ばして歩いた夕暮れの道を・・。

「光と影」 東京photo。
カメラがなければ一瞬に通り過ぎる風景もとってもお洒落に表現されていました。
街撮りのワクワク感、いただきました^^ 
春はもうすぐ・・・希望の靴を履いて元気よく出かけましょう(^^)/♪
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-06 15:29
☆つむぐさん

お話、ありがとうございました^^
ここは神田川の支流の妙正寺川なんですよ。
神田川の歌で一躍有名になった場所、
春には川沿いに満開の桜が見られると思います^^

フォークが流行った時代に、フォークソングに憧れてギターを
始めた人も多かったと思います^^
つむぐさんのお兄さんもお小遣いを貯めて、買ったのでしょう♪
傍で聞いていた小さかったつむぐさん、可愛かったでしょうね^^
ふふ 「声変わり途中の兄の歌声の印象が強いかも…」ですかwww
言葉にすると強烈な思い出ですね。笑

日に日にお元気になっていく様子、お写真で拝見しています♪
「花曜日」春に向けて笑顔の蕾がいいことを運んでくれそうです。
素敵なタイトル&photo。ありがとーです(*^^*) 
Commented by piyopapa0711 at 2016-03-06 22:16
こんばんは♪

神田川の歌詞に乗った、セピア色のphoto。。。味愛深く拝見しました。
三畳一間は作詞者の住んでいたアパートで、高田馬場の方らしい? くらいしか
知りませんでした。

でも、自分の青春のページに銭湯に彼女と行く様なシチュエーションも無く、
羨ましく思った反面、自分の世界とは違うところなんだ‼️と思ってました。

フォークギターを抱えて色んなフォークを歌いましたが、楽譜でしか知ず、コンサート
なんて1度も行ったことはないです。

南こうせつが歌う「僕の胸でおやすみ」が私の青春の歌です。
Commented by hogecyan at 2016-03-06 22:57
ほんとレトロな昭和の街なみですね。
こんなところがまだあるんですねー。。。^^
Commented by zosanjyoro at 2016-03-06 23:52
つっちさん こんばんは~ ^^
わぁ~ 神田川の歌 懐かしいですね~
歌詞を口ずさみながら拝見しています
雰囲気がピッタリでステキです *^^*
どのお写真もじ~んと来ます

私はこうせつさんよりも伊勢正三さんの方が好きでした
切ない女心がよ~くわかっていらっしゃったから(笑)
でも 中学生の頃はQUEEN ^^;
Commented by 薔薇鈴 at 2016-03-07 09:14 x
昨夜花の都東京(の田舎)に戻って参りました。
山梨では、手の爪に泥が入る様な作業をしていました。
パソコンは、ブログアップの時開けただけで、おかげで
文字どおり目の保養になりました。

さてさて、こちらでは青春フォークで盛り上がっていたんですね。
神田川も良いけど、キャベツばかりをかじっていた「赤提灯」により惹かれ、着て行く服がまだ決まらない、、、の「夢一夜」も似たシーンがあったりして、、、。
「遠くで汽笛を聞きながら」も好きです。

私の撮った「神田川」はなんだかね、侘びし過ぎて、、、
ま、それが実像だったけど、つっちさんの写真の方が
見てて楽しいですね。
青春の光と影の「光」を見ているようです。

そうそう、「青春の光と影」も大好きで、今でも
聴いています。

Commented by iris304 at 2016-03-07 11:46
こんにちは

神田川ってなんだか歌の持つ世界から小さな川なのかと思っていました。
でも、椿山荘の側や井の頭線沿線を流れていたりと
案外目にすることも多く華やかで存在感のある川ですよね。
暗渠ではなく全て開渠だそうです。
だから 目に触れることが多いからなのでしょうか?

フォークソング、かぐや姫、よーく覚えています。
友人が
”私が一番好きなのは ♪き〜みの笑顔の向こうにある悲しみは〜
僕の届かない所にあるものなのか〜♪ これよ”
と言いました。
私は 加茂の流れに、雪が降る日に、アビロードの街 が好き!!
そんな事を言い合った時代もありました。

その時の彼女と古〜い約束があるのですが
あの時の約束がまだ生きているのか??確かめたい私ですが
私がもういい!と言うまで 忘れないで!確かめたりしないで!と
私が先に死なない限り 約束は守らないといけないのです。

それにしてもあの頃 ギターが弾ける男の子はもてましたね〜♡
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-07 18:09
☆piyopapaさん

お話、ありがとうございました^^
染の小道を撮りに出かけた日(2/27)週末。
「CP+ 2016」と「染の小道」のどっちに行こうか二者択一(^^ゞ
piyopapaさん、行かれました?
結果、この日を逃すとまた来年まで見れないゾーと思い、足は自然と妙正寺川へ。
なんとか今月ある写真展の仕入れに間に合いました。
って、サークルのちいさな写真展ですけどね・・・^^

「神田川」の歌の世界は今ではほとんど見つけることがないけれど、
この曲は作詞者の方の実話だったのですね?
今日まで南こうせつさんが自ら作ったのかと思っていました。

piyopapaさんと同じく・・・
せつない想いで聴いた大人の世界は赤い手拭いも24色のクレパスも買う事なく、
憧れだけで終わっちゃいましたけど。笑

フォークギターを抱えて・・・まさしく青春の一ページですね~

ふたりで歩い てきた道なのに なんて淋しい
古いコートは捨てて 僕の胸でおやすみ・・

フレーズを想い出して胸がキュン。 想い出す方がいらっしゃるのかな・・・・^^
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-07 18:34
☆Keitoさん

コメント、ありがとうございます^^
神田川界隈はこれから桜の花に染まります。
この春、未だ残る昭和を探しながらの川辺の散歩道、
Keitoさんも忙しい毎日から、ちょっとタイムスリップしてみませんか^^

どうやら東京の開花も早いようですね~~
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-07 21:55
☆ひろままさん

お話、ありがとうございます^^ 
大都会でありながらこんな風景が残っていてしばらく、
この場所から離れる事ができませんでした。

伊勢正三さん。 ふふ・・・正やんの歌、私も大好きでしたよ^^
今の若者からすれば、フォークはなんてダサいと思うかもしれませんが、
やはり私たちにはどの歌も青春譜でしたよね~

で、中学の時には“QUEEN”でしたか~~ 
いやぁ・・・ひろままさんからこんな話まで聴けるとは嬉しいです。
洋楽はあまり聴かない私だけど・・・主人の洋楽コレクションの中に
ベスト盤アルバムがありました♪   今晩、聴いてみましょ^^
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-07 22:48
☆薔薇鈴さん

宝塚歌劇団の方からコメントが入ったのかとビックリしましたぁ。笑
「神田川」 あの場所を見つけた時はハイテンションになって粘ったわね~
地元の人が行き交い、緩やかな夕暮れの時間が流れているというのに
いい大人が黄色い電車が来るまで大はしゃぎ♪~((+_+))

で、ばらりんの想い出の曲もいろいろありますねー
そっか、こんな曲を聞きながら青春を過ごし、恋をし、
現在のばらりんに至っているわけですねー
今度、その頃のお話をじっくり聞かせてもらいます~~

あ、「青春の光と影」、キッチンのBGM用に今度貸してね(*^^*)♪
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-07 23:01
☆あいりすさん

こんばんは♪
とても素敵なお話、ありがとうございました。

「神田川」 今回思わぬ写真が撮れて、大都会東京の真ん中を流れる神田川を
調べるきっかけにもなりました。
あいりすさんが椿山荘の側や井の頭線沿線でも見れると書いて下さって、
春になったら、そちらの方にも行ってみようかしらという気になりました。^^
「案外目にすることも多く華やかで存在感のある川」のコメントにも納得。
あーこれは私たちの小さな旅の始まりだわね。笑

ふふ 当時のお友達との楽しい会話。
私もすんなり中に入って盛り合ってしまいそうな気配。笑
そして、あいりすさんの胸の中に消えないでいる古い約束ってなんでしょうね。
なんだか青春の中に引き戻されそうです。
今、思えば・・・若い頃は悩みや不安も抱えながらもいい時代でした^^
そーね。ギターを弾ける子は女の子の憧れの的だったかも知れません♡
○○クンは素敵とか、○○先輩はいいとか、キャーキャー言いながら
ふふ あいりすさんも・・・ですか^^
ちなみに私も図書館で淡い恋の想い出が・・(#^^#)
Commented by arak_okano at 2016-03-08 14:13
神田川の染めの行事、今では実際にさらしてはいないと
思いますが、いいですね、バグースです。
妻の実家が近くなんですよ。
Commented by mtake-0618 at 2016-03-08 20:44
つっちさん
こんばんは!
土筆・つくし・・(やっぱりひらがなが良いですね^^)の写真にコメントをありがとうございました。
返信しようと思ったら・不具合なのか・できませんでした。少し様子を見て、させていただきますね。
畑を歩いてウロウロしていたら・・近くのおじさんが
「なに下ばかり見ているんだい?」と話しかけられ、「つくしさんもう咲いているかな?」と思って・・。
「あすこにたくさんあるよ」と教えてくれました^^
独り占めで・・地べたに座って撮りました。
楽しかったです♪
つっちさんの・・
春はもうすぐ・・・希望の靴を履いて元気よく出かけましょう・・の言葉温かいですね♪

Commented by yumeyume828 at 2016-03-09 19:29
つっちさ~ん、めっちゃ出遅れ~
て言うかコメント欄開かずで更に遅れる~(;´∀`)
神田川懐かしいですね~
と言ってもまだ子供でしたが、有名でしたよね
チューリップは大人になってからよく聞いていましたよ!
「青春の影」大好きです
この後からのフォークはたくさん聞いていましたよ~
今の音楽は心に残らないのが多いです
昔は本当に名曲がたくさんでしたよね♪

Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-09 21:37
☆アラックさん
 
こんばんは^^
そーでしたか。ご実家がこの辺りなんですね。
この「染の小道」は知っていらっしゃるのではないかと思いますが、
例年2月末に開催されるイベント、ようやくこの目で見てきました^^
東京にも染色産業が盛んだった頃があったのですねー
こうして現在に蘇えらせ、色とりどりの反物が川面にたなびく光景は圧巻でした。
受け継がれてほしいですね~~ アラックさんも来年はぜひどうぞ^^
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-09 22:07
☆mmiimaさん

エキサイトの不具合がまだ続いているようですね~
私の方もコメントがうまく送れる時とそうでない時が・・・(>_<)
そんな中、ご丁寧にこちらの方へ返信をありがとうございました。

昨日はポカポカで春のコート、今日はまた寒の戻りで厚いコートを引っ張りし、
気まぐれな春の天気も早く落ち着いてくれないかしらね~
耳を澄まして聴こえるのは、足元のつくし達のおしゃべりばかりでなく、
mmiimaさん達の楽しい会話もあったのですね^^ 

そ、玄関に希望の靴も出番待ち♪ おまけに花粉症も絶好調~笑。
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-09 22:37
☆yumeさ~ん

お忙しいそうですね、そんな中でお越しいただきありがとう^^
コメント無理しちゃダメだよ・・・(;´∀`)
なんせ私自身も出遅れ人生だもの、やり直したい。笑

君の心へつづく長い一本道は  いつも僕を勇気づけた
とてもとてもけわしく細い道だったけど♪
「青春の影」 この曲も大好きです~ 
\(#´▽`)人(´▽`#)ノ ハイタッチ
ほんと、青春譜を聴くとあの頃に戻れる・・・・
今よりいい時代だったと思う^^

「雪の街」の撮影地、やっぱり旭山公園だったんだ~
懐かしい・・・あの近く(円山)に住んでいたこともあったのよ。
「風見鶏」素敵だったわ。何処でしょうねー。(と、また撮影場所が気になる私w)
yumeさんのphotoもだんだん春らしくなってきましたね。 
ふふ またお手紙書くから、落ち着いたらコメ欄開けてよね^^
Commented at 2016-03-10 20:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by komachibbt at 2016-03-11 11:43
つっちちゃま
 春風に吹かれながら 神田川散策
 こうせつやしょーやんのソフトな歌声が今にも聴こえてきそうな優しく穏やかなひと時。○○年まえにタイムスリップしたみたいだわ!

 どれも 素敵だけれど 私は3枚目のあの映り込みのなんとも言えない色合いとアートのような風模様が大好きです。シックなのだけれど、静かにじわじわしみ込んで惹き付けられます。

 インフルエンザで寝込んでいてコメント遅れてごめんなさい。

 つっちさまの安らぎショットでいスーと優しい風がこちらまで届き元気回復できました。
 ありがとね!(^^)!
Commented by beautifulshin at 2016-03-12 21:46
お嬢こんばんは☆

私の姿が見えなくて号泣ていたのでは?( *´艸`)
なーんてね。
色々あって精神的に疲れ切ってしまってました。
こんなに長く生きているのにまだまだ勉強不足というか、、歳を取ると丸くなるどころか頑固になってる気がします^^;

昔の曲はいいね。
私は千春が好きだったけどフォークは色々聴いたよ。
チューリップもいい。
財津さんの声が心に沁みるもんね。

写真は全く撮ってないけどボチボチやるよ^^
そんな訳でこれからも宜しくね♪
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-16 10:55
☆鍵※20:42嬢

 お返事一週間も遅れてスイマセ~ン。
 ようやく北の街から春の便りが舞い降りてきましたー
 熱い想いが通じましたね~
 三人の輪。復活。(^_^)v さ、私も仕事復活に向けます。
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-16 11:03
☆こまちちゃん

 長らくお待たせしました。
 もしかしてインフルエンザをうつしたのはこまちちゃんだった?(^^ゞ!なんて。
 はぁシンドカッタ。シンドカッタ。
 でもまだ無理は禁物、春に向けて体調万全に整えなきゃ。と思います。

 こまちちゃんの街からの春便り、どうそ風にのぜて運んできて下さいね。
 神田川のような懐かしくも温かなphoto愉しみにしております。
 
 
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-16 11:47
☆rin嬢
 
 聞いたことがあるようなないようなお名前、どなたでしたっけぇ(-。-)y-゜゜゜
 インフル熱でうなされてほとんど過去の記憶がなくなってきたんで。笑
 なーんてね。 夕暮れの神田川をトボトボ寂しく歩いたような毎日でしたwww
 もーこんな想いをさせたら絶交だからね、(^u^)
 
 そんなに長い人生を歩んでいる年齢でもないでしょ・・・
 でもこんな面はなるべく外に出さないようにしている私と違って
 rinは真面目で正直者なんだと思います^^
 「人生はいろいろ 男もいろいろ 女だっていろいろ咲き乱れるのぉ♪」
 写真もその人の人生。撮りたくなった時がまたゼロからの始まり。
 そのうち、北海道に「喝!」入れにいくから待っておれ。笑
by hidamaribenchi-me | 2016-03-05 09:12 | 青春譜 | Trackback | Comments(38)

きてくださってありがとう。ささやかな日常で心に感じたものや、お出掛けphotoをちょこっとづつ綴っていこうと思います。 


by つっち
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31